血液センターの薬剤師非常勤求人事情

血液センター求人TOP >> 基礎知識 >> 血液センターの薬剤師非常勤求人事情

血液センターの薬剤師非常勤求人事情

血液センターにおいては、品質管理や安全性のチェックなど、専門的なスキルが必要となる業務があるため、薬剤師の果たす役割は大きなものがあります。そのため、どの血液センターでも、まとまった人数の薬剤師が活躍しています。その中には、常勤の人もいますし、非常勤として働く薬剤師もいます。非常勤のシフトでは、それぞれのセンターで異なるシフトが組まれていますが、週のうち3日もしくは4日程度の勤務となっているケースが見られます。

非常勤の場合は、パートタイムでドラッグストアなどで働くのと同じように、時給制で給料が出されることがほとんどです。経験年数や任されている業務などによって異なりますが、時給で2,000円台が一般的な相場と言えるでしょう。病院などの勤務より高めの給料設定がなされていますので、しっかりと稼ぎたいという人にも向いている雇用形態です。また、パートタイムですので、仕事と家庭の両立がしやすいというメリットがあります。

こうしたことから、出産や結婚を機に、仕事を縮小したいという人も、血液センターであれば、時間を上手に用いることができますので、とても理想的な職場となります。ほとんど残業がありませんし、シフトもしっかりと決まっていますので、確実に時間を取り分けられるのがうれしいところです。家庭持ちの人に加えて、プライベートの時間をきちんととって、自分らしいライフサイクルを保ちたいと考えている人にももってこいの求人と言えるでしょう。その上、時給はよくしっかりと給料をもらえますので、効率よくお金を稼ぎたいという人にはぴったりです。

このように、とても魅力的な求人ですが、全体としてはそれほどたくさんの求人数があるわけではありません。基本としては常勤の薬剤師で回してくことが多いので、一つのセンターで数名程度しか非常勤の薬剤師がいないのが普通です。また、とても働きやすい環境であるため、非常勤の薬剤師の入れ替わりはあまりなく、人員の空きが出にくい状況です。

そのため、もし血液センターにおける非常勤薬剤師として働きたいと考えているのであれば、常に募集情報をチェックして、求人が出ていないかを見るようにしましょう。そして、募集がかかったらすぐに申し込むようにしましょう。一つの募集に対してたくさんの薬剤師の申し込みがあることが多いので、応募枠が早めに埋まってしまう可能性があるからです。せっかくのチャンスを見逃さないようにすることが重要なのです。

血液センターへの転職もスムーズに!人気の薬剤師転職agent

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細



ランキングの2位以降をトップページで確認する → → →

Copyright (C) 2014-2017 血液センターの薬剤師求人特集 All Rights Reserved.