血液センターの薬剤師常勤求人事情

血液センター求人TOP >> 基礎知識 >> 血液センターの薬剤師常勤求人事情

血液センターの薬剤師常勤求人事情

血液センターは、医療機関向けに輸血用の血液を準備して、定期的に、また緊急の際に搬送する役割を担っています。また、血液そのものだけでなく、血液製剤を製造して保管するという業務も行っています。そのため、患者さんの命と健康のためにとても責任の重い仕事を行っていますし、ミスのないように専門的で高度なスキルが必要とされています。

基本的には、血液センターでは薬剤師としての資格がないと業務が行えないというものはありませんが、薬剤師が持つ人体や薬品に関する知識、薬品管理に関するスキルはとても有用であるため、たいていの血液センターである程度の人数の薬剤師を雇っています。一つのセンターにおける薬剤師のニーズは多くないですが、血液センターはその性質上、全国各地にあるため、全国どこでも求人を見つけることができます。

常勤の薬剤師の求人事情を見ると、一般的な病院勤務の薬剤師より、少し高めの雇用条件となっていることが分かります。初任給では400万円程度、経験を積んでいけば500万円台の年収を得られるでしょう。中途採用の常勤薬剤師では、実務経験によっては最初から500万円以上の給料を提示しているところもあります。もちろん、製薬会社や大手のドラッグストアチェーンで役職に就いたケースよりは少なめの給料水準ですが、似た仕事をする医療機関での勤務よりも高めの水準となっています。

血液センターの常勤という条件での求人では、それほど応募条件に高い制約が課せられていません。薬剤師の資格を持っているというのは当然ですが、それ以上のスキルが必須となっていることはありません。ただ、過去に大学病院などの研究機関で働いた経験がある、大学院などで血液系の研究をしていた実績があるという場合は、採用に有利に働くことが多いでしょう。もし、こうした経歴を持っているのであれば、転職活動を行う際に積極的にアピールするようにしましょう。

血液センターでの常勤の仕事は、残業もほとんどなく就業時間が規則的ですので、とても働きやすい環境です。仕事内容も、精神的また肉体的な負担が少ないものですので、長く働き続けるのにぴったりです。こうしたことから、全国的にこの求人には人気が集まりやすい傾向にあります。競争に勝ち抜いて採用をものにするためには、いかに面接対策をしっかりとするかがカギとなりますので、事前に時間をかけて準備を怠ることがないようにしましょう。

血液センターへの転職もスムーズに!人気の薬剤師転職agent

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細



ランキングの2位以降をトップページで確認する → → →

Copyright (C) 2014-2017 血液センターの薬剤師求人特集 All Rights Reserved.