血液センター勤務に向いている薬剤師の性格は?

血液センター求人TOP >> 基礎知識 >> 血液センター勤務に向いている薬剤師の性格は?

血液センター勤務に向いている薬剤師の性格は?

薬剤師がそのスキルを発揮できる職場というのは、実にバリエーションが豊かですが、そのうちの一つに血液センターでの勤務があります。血液センターは、主に輸血用の血液や血液製剤を製造したり管理したりするところです。また、血液や血液製剤が医療機関で必要になった時に、それを搬送したり、確実に流通できるように情報管理を行ったりするのも重要な業務です。

一見すると、血液センターでは薬剤師が関わる仕事はないように見えます。確かに、血液センターにおいては、薬剤師の資格がないとできないという業務はありません。しかし、血液などを保管して品質を保つためには、特殊な薬品や機械類が必要になることもあります。また、血液の安全を確保するためには、定期的に検査を行う必要があります。そのためには、人体や薬品に関する専門的な知識が必要となりますので、薬剤師としてのスキルは大いに役立ちます。こうしたことから、血液センターでは一定数の薬剤師を抱えていることが多いのです。

具体的には、品質管理を行う部門で働く薬剤師がいます。ここでは、マニュアルに従ってしっかりとした方法で保管と血液の検査をする必要があります。そのため、地道な作業を続けられる根気強い性格の人が向いていると言えるでしょう。また、ちょっとした規則にも忠実に従って作業を行っていく必要がありますので、まじめで誠実な人である必要があります。

さらに、血液製剤を製造したり管理したりする部門では、研究者としての一面も必要になってきます。より良い製剤を製造するために、いろいろなアイディアを出す必要がありますし、細かな分析が求められることもあります。ラボでの研究が好きで、一つのことに集中して取り組めるタイプの人は、こうした部門で働くことで喜びを見いだせるでしょう。

このように、血液センターで勤務する薬剤師は、多くの場合地道な作業を行うことが多くなっています。患者さんやお客さんと直接関わって働くことがないので、常にしっかりとモチベーションを保っていく必要があります。自分が行っている仕事の意義を考えて、努力を続けられる人でなければなりません。実際に、社会的な意義がある仕事ですので、そのことをいつも思い返しながら働くと良いでしょう。仕事に楽しみを覚えながら働くことで、より充実した生活を送れるようになりますので、こうした考え方ができると血液センターで薬剤師として働き続けるために、大きな強みとなるでしょう。

血液センターへの転職もスムーズに!人気の薬剤師転職agent

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細



ランキングの2位以降をトップページで確認する → → →

Copyright (C) 2014-2017 血液センターの薬剤師求人特集 All Rights Reserved.