近畿ブロックの日赤血液センターの薬剤師求人

血液センター求人TOP >> ブロック別 >> 近畿ブロックの日赤血液センターの薬剤師求人

近畿ブロックの日赤血液センターの薬剤師求人

近畿ブロックの日赤血液センターの薬剤師求人について見ていくと、業務内容は検査、品質管理、製剤、学術情報、需給管理といった部署が用意されており、このうちどの部署に配属されるかによって変わってきます。個別に業務内容を見ていくと、検査では献血した血液の血液型を検査するほか、感染症などの検査、生化学検査、血球計数検査といったものをおこないます。

また、品質管理では血液製剤の品質管理、製剤では原料や資材の受入試験等と行います。他にも、血液から赤血球製剤、血しょう製剤、血小板製剤といったものをそれぞれ製造する業務になります。この業務では、立ち仕事や重いものを運ぶ作業が多くなり、力仕事が必要になります。また、需要管理では血液製剤の販売促進といった業務を行います。血液センターの業務も、細かく見ていくと実に様々なものがあります。これらの部署への配属は、希望を出した上で適正を見て行われます。また、勤務地については、転勤の可能性があります。ブロック内の地域、近畿2府4県に加えて、東京都での勤務の可能性もあるので頭に入れておきましょう。

勤務時間は9:00から17:30であり、給与は基本給で20万ほど、ここに手当が加わって22万円ほどになります。そして、各種の手当が加算されていきます。具体的には、まず地域手当があります。これは勤務地によって変わってきます。さらに、住宅手当があり、借家の場合は上限3万円ほど、持家の場合は2000円となっています。、また、扶養手当は1人目で13000円、2人目以降は6500円となります。

休日は土日祝日であり、全部で4週8休制となっています。これは部署によって異なり、平日週休を採用しているところも存在します。また、全国の血液センターで共通することとして、5月1日の創立記念日の休日があります。年末年始は6日間の休日が得られます。全部で年間休日は120日ほどであり、一般的な企業の平均と同じくらいと考えていいでしょう。条件面は、年齢不問であり、労働環境として育児休暇があります。また、通勤手当、各種保険、マイカー通勤も可能となっています。有給休暇は、初年度は10日であり、次年度以降は21日を限度として取得可能です。

血液センターの求人は、ブロックごとにホームページがあり、そこで情報を得ることになります。基本的な部分は共通しているものの、ブロックによってホームページの構成が異なりますし、勤務時間、手当、給与なども差が出てきます。他のブロックも参考にしつつ、自分の希望地の求人を見ていくといいでしょう。

血液センターへの転職もスムーズに!人気の薬剤師転職agent

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細



ランキングの2位以降をトップページで確認する → → →

Copyright (C) 2014-2017 血液センターの薬剤師求人特集 All Rights Reserved.