九州ブロックの日赤血液センターの薬剤師求人

血液センター求人TOP >> ブロック別 >> 九州ブロックの日赤血液センターの薬剤師求人

九州ブロックの日赤血液センターの薬剤師求人

九州ブロックの日赤血液センターの薬剤師求人について見ていくと、募集人数は薬剤師で5名、採用時期は4月、勤務場所は美本赤十字九州ブロック血液センターのほか、九州・沖縄各県の赤十字血液センターになります。業務内容は、赤十字社が実施している血液事業への従事であり、業務が細かく分けられています。血液製剤の検査、製造、品質管理といいうものがあり、医薬情報、臨床開発といった業務もあります。採用後はこのいずれかの部署に配属され、そこで専門技術を身につけていくことになります。

選考方法を見ていくと、6月から7月いっぱいまで、約2ヶ月の期間が設けられています。一次選考は書類選考になっており、履歴書、研究テーマ、自己PRといった書類を利用します。二次選考ではウェブ試験が課されます。ここでは基礎知識、専門知識などが問われます。そして三次選考では、個人面接を赤十字の九州ブロック血液センターで行います。最終選考も同じく個人面接であり、会場も同じです。

待遇面を見ていくと、薬剤師に初任給は21万ほどとなっています。これは基本給に地域手当を加えたものであり、6年制大学を卒業した人を基準としています。ここに通勤手当、住居手当、扶養手当、時間外手当といった各種の手当が加算されます。ボーナスは年2回で合計4ヶ月ほどとなっていますが、初年度は合計で2.5ヶ月になるので、頭に入れておきましょう。休日は土日祝日であり、年末年始の6日間の休日、創立記念日などが加わります。休暇は有給休暇が21日を限度として取得できますが、初年度は15日までとなっています。消化しきれなかった分は翌年に繰り越しできます。また、特別有給休暇として、夏季に3日、結婚、出産、ボランティア休暇といったものが用意されています。

福利厚生では、社会保険、厚生年金といった基本的なものに加えて、グループ保険といったものも利用できます。また、薬剤師をはじめ医療の現場には女性も多いということもあって、育児休業制度、育児短時間勤務制度も揃っています。女性でも結婚や出産、育児をへて長く働き続けられるような工夫がなされています。勤務時間は9時から17時半となっており、休憩45分をはさみます。赤十字の血液センターの求人内容は、全国的にある程度の部分は共通しています。ただし、地域によって手当の額が違うなど、それぞれに特色があります。その辺を意識して求人情報を見ていくと、自分が希望する地域での職場環境、あるいはどの地域で働きたいかが自然とわかってきます。

血液センターへの転職もスムーズに!人気の薬剤師転職agent

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細



ランキングの2位以降をトップページで確認する → → →

Copyright (C) 2014-2017 血液センターの薬剤師求人特集 All Rights Reserved.