東北ブロックの日赤血液センターの薬剤師求人

血液センター求人TOP >> ブロック別 >> 東北ブロックの日赤血液センターの薬剤師求人

東北ブロックの日赤血液センターの薬剤師求人

東北ブロックの日赤血液センターの薬剤師求人を見ていくと、公式のホームページでは求人を行っている時とそうでない時があります。無い場合には、例えば求人サイトなどで日本赤十字社のページを探し、そこで関連する職種の求人を見ることです。あるいは、他のブロックでの求人を参考にして、大体の労働条件、労働環境を把握する方法があります。ここでは日本赤十字が求人サイトで提示している情報を見ていきます。職種は総合職と医療技術職があり。薬剤師として勤務する場合は後者になるでしょう。医療技術職の給与は初任給で22.5万ほどとなっており、ここには地域手当が加算されています。この金額は東京23区の日赤施設で勤務した場合の額となっており、本棒と地域手当は地域によって変化します。ただ、他のブロックの求人を見ても、大体これくらいの額になっているので、どの地域でもこれくらいの給与は得られると考えていいでしょう。

諸手当を見ていくと、通勤手当は上限5.5万まで支給、住居手当は上限3万円ほどまで支給、扶養手当は1人目で1万円強、2人目以降は6千円ほどになります。これらの手当の金額は、全国で共通のものとなっています。ボーナスは年2回で合計4ヶ月分、休日休暇は土日祝日が休みで、創立記念日、年末年始の6日間があります。ここに21日を限度に有給休暇が取得できます。ただし、初年度は15日までとなっているので、頭に入れておきましょう。また、特別有給休暇として、夏季休暇が3日あります。また、育児や結婚に関する休暇も取得できます。本人の結婚の場合は連続5日以内、妻の出産の場合は3日以内というように、日数がしっかり決められています。この辺はブロックでも共通のものと考えられます。

福利厚生は社会保険はもちろん、いろいろなものが用意されています。具体的なものをあげれば、慶弔見舞金、永年勤続表彰、退職金、財形貯蓄、住宅融資があります。これらは一般企業でも多く見られるものでしょう。これに加えて、育児休業制度、育児短時間事務制度、介護休暇制度があります。特に女性に必須の育児や出産に関する制度は、赤十字ではかなりしっかりしているので、ここが大きなポイントになります。また、社宅、研修・保養施設などもしっかり揃っています。

勤務時間はブロックや職場によって細かく変わるところです。目安としては9:00から17:30となっています。研修制度については、新規採用職員合同研修、そして入社後の階層別、役職別の研修などがあるので、入社後もしっかりフォローをしてくれます。

血液センターへの転職もスムーズに!人気の薬剤師転職agent

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細



ランキングの2位以降をトップページで確認する → → →

Copyright (C) 2014-2017 血液センターの薬剤師求人特集 All Rights Reserved.